母のいない初めての誕生日に思うこと

3月8日で36回目の誕生日。
今年はいつもと違う誕生日となりました。

誕生日の朝方、
母が天国へ行ってから初めて母の夢を見ました。

いつも通りの日常で、
一緒にごはんを作っていました。

あれ?お母さん天国へ行ったはずなのに。。。と考えながら、
元気にごはんを作っている母に、
「お母さん奇跡の復活だね!」と声をかけました。

母は返事をするわけでもなく
淡々と家事をこなし、
でもどこかとても寂しそうでした。。。

朝起きて、夢を忘れないように
必死に夢を思い返しました。

夢で会えた嬉しさと、
寂しそうだった母の顔が思い出されて、
なんとも言えない寂しい気持ちになり、
涙が止まりませんでした。

誕生日がこんなに寂しい日になるとは思わなかった。

母の闘病生活が長かったので、
母と一緒に写真や動画を撮る時は、
どこかで母がいなくなったら。。。
ということを常に意識していました。

きっと母がいなくなった時、
寂しくなるから見たくないだろうと想像していました。

でも実際は違いました。

毎日毎日母を探しています。
毎日毎日母でいっぱいです。

もっともっと撮っておけばよかったと思うくらい。
見ても見ても、もっと見たい気持ちです。

母の部屋へ行き、
自分が産まれた時のものがないか探しました。

初めて見るものがたくさん出てきました。

誕生証書や、父が書いたという和紙に書かれた命名書、
母からと砂代里姉ちゃんからの温かいメッセージ。

2017382.jpg

祖父からのメッセージも。

2017384.jpg

家族は私の幸せをたくさん願ってくれているんだ。。。

私の誕生日は、これから
「両親への感謝の日」にしようと思いました。

父へ感謝の気持ちを込めて。
母へは桜の可愛いケーキを♡

2017383.jpg

母との思い出話をたくさんしながら、
父からは、意外にもセンスのいい(笑 
ジョギングウェアのプレゼントをもらい、
母と過ごした誕生日の写真を探しました。

4歳の時の写真。

32年前の誕生日。
祖父と平川動物園にデートへ行く前の写真。
この写真は母が大好きな写真でした。

201738.jpg

大好きな母と。

2017381.jpg

去年の誕生日にもらった母からのメッセージ。

「3/8
35年の命の輝き
良く笑い
良く動き
良く輝き
良く頑張った
生きて来た時間

沢山の愛を
貰ったネッ
沢山の愛を
与えてきました

これからも
を見つけて
マリナさんらしく
生きていきましょう

元気が何より
元気を大切に
キラキラキラキラ
いつ迄も
ありがとう

ハッピーバースデー♩」

お母さんありがとう。
お父さんありがとう。

幸せをたくさん願ってくれてありがとう。

そして、心配してくださるたくさんの方々からの
温かいメッセージにも感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもより胸いっぱいの
温かい誕生日となりました。

2017.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

フリーエリア

PROFILE

Marina Hirano

Author:Marina Hirano
Mar United.inc



Make Up Artist/CEO
ヒラノマリナ

FC2カウンター

検索フォーム