スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ぺっぴんさんと母への朝ごはん

今日もべっぴんさんが始まった。
べっぴんさんは、母と一緒にずっと見てた朝ドラ。

母が調子が思わしくなくなってきた頃から、
毎朝、母の朝ごはんをつくって、
ちょうど8時ごろから食べ始めてた。

食欲もなくなってきてたけど、
なんとか食べて欲しくて
必死になって作っていた気がする。

自分の中でモチベーションをあげるため、
ごはんの写真も撮りはじめた。

20172201.jpg

20171231.jpg

ほとんど食べれなかったけど、
これが母に作った最後のごはんになった。
この日が入院前日の1月23日。

2017123.jpg

まだ少し元気なとき、ドラマでは
ちょうど主人公の娘の反抗期の時期を描いていた。

1人っ子の私と重ね合わせることがあったようで、
母は昔話や、母の思いをよく話してくれた。

私は胸がいっぱいすぎて、
涙が出ないように必死にこらえてたな〜。

時が経つのは早いもので、
今週末は四十九日の法要。

2回目の別れのようで
日に日に寂しさが募ってきます。

朝ドラのオープニングで
ミスチルの曲が流れると、
母と過ごした朝が思い出されて胸がいっぱいになる。

でも、歌詞に耳をすませて、
また前を向いて元気に1日を過ごそうと思う。

空に架かる虹を今日も信じ
歩き続けよう
優しすぎる嘘で涙を拭いたら
虹はもうそこにある
(ヒカリノアトリエから引用しました)

入院する4日前、
母と一緒にいるとき、一瞬だったけど虹がかかった。
綺麗だねって一緒に話したね。

2017220.jpg

今日も、母でいっぱいの気持ちを力に変えて
頑張ろう

スポンサーサイト

2017.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

母のいない初めての誕生日に思うこと

3月8日で36回目の誕生日。
今年はいつもと違う誕生日となりました。

誕生日の朝方、
母が天国へ行ってから初めて母の夢を見ました。

いつも通りの日常で、
一緒にごはんを作っていました。

あれ?お母さん天国へ行ったはずなのに。。。と考えながら、
元気にごはんを作っている母に、
「お母さん奇跡の復活だね!」と声をかけました。

母は返事をするわけでもなく
淡々と家事をこなし、
でもどこかとても寂しそうでした。。。

朝起きて、夢を忘れないように
必死に夢を思い返しました。

夢で会えた嬉しさと、
寂しそうだった母の顔が思い出されて、
なんとも言えない寂しい気持ちになり、
涙が止まりませんでした。

誕生日がこんなに寂しい日になるとは思わなかった。

母の闘病生活が長かったので、
母と一緒に写真や動画を撮る時は、
どこかで母がいなくなったら。。。
ということを常に意識していました。

きっと母がいなくなった時、
寂しくなるから見たくないだろうと想像していました。

でも実際は違いました。

毎日毎日母を探しています。
毎日毎日母でいっぱいです。

もっともっと撮っておけばよかったと思うくらい。
見ても見ても、もっと見たい気持ちです。

母の部屋へ行き、
自分が産まれた時のものがないか探しました。

初めて見るものがたくさん出てきました。

誕生証書や、父が書いたという和紙に書かれた命名書、
母からと砂代里姉ちゃんからの温かいメッセージ。

2017382.jpg

祖父からのメッセージも。

2017384.jpg

家族は私の幸せをたくさん願ってくれているんだ。。。

私の誕生日は、これから
「両親への感謝の日」にしようと思いました。

父へ感謝の気持ちを込めて。
母へは桜の可愛いケーキを♡

2017383.jpg

母との思い出話をたくさんしながら、
父からは、意外にもセンスのいい(笑 
ジョギングウェアのプレゼントをもらい、
母と過ごした誕生日の写真を探しました。

4歳の時の写真。

32年前の誕生日。
祖父と平川動物園にデートへ行く前の写真。
この写真は母が大好きな写真でした。

201738.jpg

大好きな母と。

2017381.jpg

去年の誕生日にもらった母からのメッセージ。

「3/8
35年の命の輝き
良く笑い
良く動き
良く輝き
良く頑張った
生きて来た時間

沢山の愛を
貰ったネッ
沢山の愛を
与えてきました

これからも
を見つけて
マリナさんらしく
生きていきましょう

元気が何より
元気を大切に
キラキラキラキラ
いつ迄も
ありがとう

ハッピーバースデー♩」

お母さんありがとう。
お父さんありがとう。

幸せをたくさん願ってくれてありがとう。

そして、心配してくださるたくさんの方々からの
温かいメッセージにも感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもより胸いっぱいの
温かい誕生日となりました。

2017.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

母のいない1ヶ月が過ぎ

母が旅立って1ヶ月が過ぎました。
母の面影を探す日々を送っています。

2月末は、今回で7回目の参加になる「かごしまデザイン百覧会」に出展。

気持ち的に参加できるか不安でしたが、
母ならこう言うよね、を心の声に聞き、
無事3日間を終えることができました。

2017224-1.jpg

3日間、母の洋服を着て参加
母が一緒にいてくれる力強さを感じながら。

2017224.jpg

毎年、運動会のようなお弁当をつくって差し入れしてくれた母。

そんな母がいないことは、どうしようもない寂しさと悲しみと
なんとも言えない気持ちでいっぱいでした。。。

そんな私に、愛情たっぷりのお弁当が毎日届きました。

2017224-6.jpg

クォンタイズデザイナーのぶりんのママからの差し入れです。
食べながら、涙が溢れる毎日でした。

嬉しさと寂しさと、ありがたさと悲しみと、
感情が波のように押し寄せてはひいての繰り返し。

でも、みんなが母のことを思い出して、
母のことをたくさん話してくれることに、
嬉しさが溢れる思いがありました。

2017224-5.jpg

クォンタイズファミリーとは、毎年の家族新年会が恒例で、
お正月の楽しみの1つとなっています。

家族のような温かい関係。

今回のことでも、心の底からありがたく、
深い愛情でたくさん支えてもらいました。。。

クォンタイズ季春ちゃんと経子ママ。
言葉は交わさなくても伝わる深い思いで胸いっぱい。。。

東京からは直子さんが応援に駆けつけてきてくれ、
温かい言葉をかけてくださったたくさんの方々にも支えられ、
私にとって特別な、胸いっぱいの3日間となりました。

2017224-4.jpg

どんなときも変わらず温かい応援をくれる濱畑さん。

2017333.jpg

ずっと愛を注いでくれる従姉妹の砂代里姉ちゃん。

2017224-3.jpg

家族写真。

2017224-8.jpg

ありがたくて胸いっぱい。。。

2017224-7.jpg

日に日に寂しさが募り、
なんとも言えないどうしようもない気持ちに襲われます。

泣いて泣いて泣いた後に、
たくさんの友人や家族の愛に支えられていることに気づき、
また前を向いて進もうと思う。

今はそんな感じで日々を過ごしています。

3月になりました。
今月で36歳になります。

両親に感謝して、しっかり前を向いて進まなきゃ

2017.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

Dear Mom

最愛の母が天国へ旅立って10日が経ちました。

このブログをはじめて8年。
いつも前向きなことを書いてきました。

これからも前を向いて進むために、
この気持ちを大切に残すため、
娘から母への気持ちを書きます。

私が23歳の時、母の病気が発覚しました。

母が嬉しいこと
母が喜ぶこと
母と一緒にやりたいこと

母の病気を知ってからは、
母のためにできることをたくさん考えて生きてきました。

仕事もそう
プライベートもそう

全て「両親が喜ぶこと」が基本でした。

結婚してすぐに母の病気が進行していることを知らされ、
そこから約4年。東京と鹿児島を行き来しながら、
家族で母を支えてきました。

覚悟はしていたつもりでも、
「死」が迫っているかもしれないことは、私にとって恐怖でした。
必ず訪れることだとわかっていても、遠ざけてきたことでした。

母が天国へ旅立ったとき、
母の苦しみがとれたことに、
少しだけ安堵しました。

なぜ母が。
なぜなぜ。。。

そんな風に考えると、
深い悲しみから這い上がることができなくなってしまいそうなので、
後悔することはなるべく考えないようにしています。

もちろんそう考えてしまうこともありますが、
母がいないことはどうしようもないこと。

母ならこう言うよね。
母ならこうするかな。

母が今まで以上に近くにいてくれている気がします。

病室から母の書き残したメモが出てきました。
母らしい力強い字。

mom1.jpg

「万里苗さん
100年分の幸せを心からありがとうネ。
こんなに幸せな人生有難すぎだよ。
あなたはこれから多くの幸がまだまだ沢山まってる。
この世の全ての人より幸多い人生だったよ」

母からの「100年分の幸せ」
の言葉に心が救われました。

母と過ごした時間は、
100年分の幸せだったんだと。

だから母は早すぎる死ではなかったのだと。。。

そう思わないと悲しすぎる。

まだまだ受け入れて前に進むにはエネルギーがいりますが、
いつか寂しさを力に変えて、
母の人生をしっかり繋いでいきたいと思います。

母はいつも、

「万里苗は、お母さんの知らないところで、
たくさんの方々にお世話になってる。だから、
お母さんに関わるたくさんの人たちに対しても
万里苗と同じように愛を注いでいるの」と言ってました。

一人っ子だから寂しい思いをしないように、
私の友達、関わる人に対してもたくさんの愛をもって
接してくれていました。

告別式では、そんな母の思いの通り、
私は一人っ子じゃないみたいに、
たくさんの友達に囲まれ、家族に囲まれ、
母のおかげだなと実感しました。

ありがとう大好きなお母さん。
100年分のたくさんの愛をありがとう。

お母さんと描いた夢に向かって、
しっかり前を向いて頑張ります。

これからもずっと見守っててね。

関わってくれた全ての皆さまへ、
心より感謝申し上げます。

2017.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

たまには。。。

久々の更新。
あっという間に2016年も残りわずか。

あまりこんなこと書かないのだけど、
いいよね。たまには。

仕事と家族と精一杯向き合ってきて、
山あり谷あり悩んで前進して立ち止まって、また前進しての4年間。

今は、できないことを考えるより、
今できることが必ず自分の力になることを確信して、
夢に向かって進むのだ

ふ〜っと深呼吸して、遠い未来を見て進むのみ。

IMG_5342.jpg

2016.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

Happy Father's Day!!!

父の日ということと、
「ブログにお父さんが出てこないね。。。」と
ちょっと寂しそうだったので(笑

今日は、お父さんの菜園について書きます♩

実家と家のベランダの2ヶ所に父の無農薬菜園があります。

私の仕事は、

水をやること
収穫すること
食べること

先日植えたという、インゲンの種が
芽を出し、

h1.jpg

トマトもたくさん実をつけ、

h5.jpg

1年目か2年目のアスパラも、
まだマッチ棒ほどですが少しずつ成長し、

h3.jpg

実家のお庭で育ててくれたカモミールを、
母が乾燥させて、カモミールティーを作ってくれました。

これが、かなり美味しかった!!!
香りも優しく、包み込んでくれるようなさわやかな口あたり。

h4.jpg

昨夜は、ちょっと早めの父の日と、
旦那さんの誕生日会を鹿児島市にある寿司割烹「光正」で。

久々のたっちゃんのお寿司に、
またまた感動〜。

両家両親含め家族6人で、お祝いごとや季節の行事で、
年に数回食事会をするのですが、温かい家族に囲まれて、
本当に幸せだなぁと毎回感じます

何があってもなくても
変わらない家族に感謝。

h2.jpg

まだまだ若い私たちですが、
年を重ねるごとに感謝がわいてくるものですね。

若い頃の父とわたし。

髪がふさふさw
後ろには、ピクニックなのに1リットルの牛乳

h6.jpg

今日もありがたい1日です。

2016.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

桜の季節

桜の季節。

今年は、家族で熊本県人吉の市房ダムの桜を
見に行ってきました

初Goproでのジャ〜ンプ!

sakura13.jpg

桜の花言葉は、

「優美な女性」
「精神美」

などだそうです。

sakura1_20160408085125047.jpg

お花見弁当は、母特製〜
母の飾り付けは名人芸だなぁ。。。

普通のおかずも、華やかに大変身〜〜〜

sakura2_2016040808512810a.jpg

綺麗な桜を見て、
美味しいお弁当食べて、
敷物の上でダラダラ。

sakura4_201604080851392e1.jpg

今年は最高のお花見となりました

2016.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

3月8日

おかげさまで35歳になりました。

母がよく「私は若い頃から、早く35歳になりたかったのよ〜」と言ってました。

ついに私も夢の35歳。

かっちょいい女性を目指して日々鍛錬!

両親から、旦那さんが出張中に寂しくないようにと
おうむ返しの人形とアイスケーキのプレゼント

もう35歳なのにな〜ぁと、
両親のユーモアと優しさに感謝

naga1.jpg

そして、旦那さまと2人でバースデー旅行に長崎へ〜

初のハウステンボス

行きは豪雨。。。

夕方に晴れた!

naga2.jpg

ハウステンボス内のホテルは高かったので、
入り口に隣接している<ホテルオークラJRハウステンボス>に宿泊。

下記のオプションがついて、
かなりお得で大大大満足〜!

・絶景のお部屋
・ハウステンボス1日パスポート
・バイキング朝食
・天然温泉

naga3.jpg

お部屋からの眺め〜!
きゃー素敵

naga9_2016031408380671e.jpg

そして、誕生日の前後3日間は、
バースデー特典というのがあるようで。。。

シールを貼っていざ入園!

naga5.jpg

行くとこ行くとこで
「お誕生日おめでとうございま〜〜す♩」と言われるので、
恥ずかしかったけど、何かもらえるから1日中シールはつけっぱなし♩

ゆっ〜くり満喫していたので、
あまりアトラクションには行けなかったのですが、
ところどころで、誕生日プレゼントをGet♩

naga6.jpg

次の日は、長崎グラバー園、出島、眼鏡橋などを観光。

naga9.jpg

そして、名人芸!

長崎でも飛びました〜

bnaga7.jpg

光の道でもジャ〜〜ンプ!

naga8.jpg

長崎旅行は大満足でした!!!

35歳、奢らず謙虚にこつこつ頑張ります。

2016.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | Kagoshima Life

«  | HOME |  »

フリーエリア

PROFILE

Marina Hirano

Author:Marina Hirano
Mar United.inc



Make Up Artist/CEO
ヒラノマリナ

FC2カウンター

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。